こたろう博物学研究所:マイ音楽研究室

アクセスカウンタ

zoom RSS フリーミュジシャンズLIVEに行ってきました

<<   作成日時 : 2010/02/12 01:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2010年2月6日(土)、またもやSugar Doll(ハタダはなみずき店、松山市古川北)でのフリーミュジシャンズLIVEに参加してきました。
演奏曲は
(1).Sí Bheag, Sí Mhór(Irish, Turlough O'Carolan) by Standard tuning
(2).The Fisherman(Leo Kottke) by Standard tuning
(3).Windy and Warm(Traditional) by Standard tuning
の3曲。

今回は、大きな間違いもせず、コード進行も忘れず、無難に終えることができました・・・。
前回を教訓に、「身の丈に合った選曲」にしたのが功を奏したっちゅうとこですかね。
一番の不安だったのは2番目に演った The Fisherman。
高速4フィンガーロールを延々とこなさねばならず、おまけにローコードながら絶え間なく左手を動かさねばならない曲なのです。心持ち速度を落としたので、指先も絡まず、上手く弾き通すことができました。一安心。
終止目を瞑って弾いたので、緊張もせずに済みました。
だけど、もう少しお客さんの顔を眺めながら弾いても良かったなぁと反省。次回への課題だな、こりゃ。

今年の目標通り、1回/月ペースのライブ出演を何とか保っていきたいもんです。

次回(多分 3月6日(土))は、2本のギターを抱えていき、Standardチューニング、オープンチューニングを織り交ぜての演奏を目論んでます。加えてオリジナル曲も初披露するつもりです。とはいえ、このオリジナル曲、GGDGGDというチューニングでは初めて作ったもので、アレンジが未完成。何とか仕上げていかねば。
演奏曲は
(1).風の詩(押尾コータロー) by Standardチューニング
(2).Break Shot(いせきこたろう) by GGDGGDチューニング
(3).Hard Rain(押尾コータロー) by GGDGGDチューニング
の予定。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フリーミュジシャンズLIVEに行ってきました こたろう博物学研究所:マイ音楽研究室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる